一般歯科

虫歯治療から咬み合わせ治療まで、幅広く対応

一般歯科ではおもに虫歯治療に対応していますが、当院ではさらに顎関節症や歯ぎしりといった咬み合わせのトラブルにも対応しています。お口のトラブルのほとんどは放っておくと悪化していくもの。症状が悪化する前に、早めに受診しましょう。

虫歯治療について知ろう

虫歯治療について知ろう

虫歯は、歯に付着したプラークに含まれる細菌が、食べかすに含まれる糖分を栄養に酸を出し、その酸によって歯が溶けていく病気です。一度進行した虫歯は自然治癒しないのはもちろん、放っておけば段階的に症状が進行してしまいます。

治療を受けずにいるとやがて神経まで蝕まれ、痛み止めや麻酔さえ効かなくなり、最終的に抜歯に至ることもあります。将来歯を残すためにも早めの受診を心掛けましょう。

根管治療 ~歯の根の治療~

根管治療 ~歯の根の治療~

歯の神経はとても大切なものなので、本来であればできるだけ保存したいものです。ところが、虫歯が進行し、夜も眠れぬほど痛む段階にまで進行した虫歯治療には神経を取り除く処置が必要です。これを根管治療といいます。

根管治療の手順は、まず歯の神経を取り除き、根管内をキレイに清掃します。そして、根管内に薬剤を詰めて消毒。さらに樹脂を詰め、最後に被せものをして歯の機能を回復させます。

訪問歯科も承ります

神之木歯科医院では、外出できない方がたのために、訪問歯科を行っています。ご依頼があれば日程を調整して伺うこともできますので、お気軽にお問い合わせください。

訪問歯科の治療内容

虫歯治療 歯科医師と歯科衛生士が訪問し、歯科医院と同じように虫歯の切削や詰めものなどの治療を行います。
歯周病治療 プラークや歯石除去などの処置を中心とした歯周病治療を行います。
入れ歯治療 入れ歯の作製や、お手持ちの入れ歯の調整・修理を行います。
口腔ケア 口腔内の清掃状態の改善、お口のマッサージ、体操、発音の練習などの口腔リハビリを行います。

咬み合わせについて

咬み合わせについて

正しい咬み合わせは、正常な咀嚼(咬むこと)をするために重要です。顎関節症や歯ぎしりなどによって咬み合わせが悪くなると、虫歯になりやすくなるほか、消化不良を起こしたり、発音が悪くなったり、顎や脳の発育までも悪くなったります。

顎関節症について

「口が大きくあけられない」
「顎がカクカクと鳴る」
「顎が痛い」

これらの症状がある方は顎関節症の可能性がありますので、できれば早めに受診しましょう。当院では顎関節症の治療法として「スプリント療法」を採用しています。スプリントとは、取り外し可能なマウスピース型の治療器具です。スプリントには筋肉の緊張をほぐし、症状を緩和させる働きがあり、顎を正常な位置に保つことができます。

歯ぎしりについて

歯ぎしりとは、就寝中などに無意識に歯をこすり合わせる癖です。歯ぎしりの原因はおもにストレスといわれていますが、はっきりした原因は究明されていません。歯ぎしりが続くと顎の筋肉に負担がかかり、顎関節症を引き起こすこともあります。そのほかにも、歯をすり減らしてしまったり、顎の骨にダメージを与えたりという悪影響が及ぶこともあるので、適切な治療が必要になります。

スポーツマウスガード

外傷や歯折などの危険から歯を守り安全にスポーツを行うため、最近ではマウスガードを装着する方が増えています。以前は既製品しか選択の余地がなかったのですが、最近のマウスガードは歯科医院で専用に作製できます。